言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

【母子家庭必見!】高校でも受けられる補助や制度のご紹介

      2016/11/21

【母子家庭必見!】高校でも受けられる補助や制度のご紹介

高校生になると、もう義務教育ではなくなり、教育に掛かるお金がぐんと増えていきます。

母子家庭の方は、経済的な負担が増し不安に思う方もいるでしょう。

でも母子家庭向けの援助という言うのは各種あり、いろいろな場面でサポートを受けることができます。

母子家庭向けの補助や制度についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

b830bf7aea79c01023838e56f6999b0e_s
大学はクラスがない?大学で友達を作る為のポイントをご紹介

大学ではクラスがないって聞いたけど、どうやって友達を作るの?...

スポンサーリンク

母子家庭で高校の補助を受けられる制度

(1)高校生等奨学給付金制度

低所得世帯の授業料以外の教育費をまかなうために国が給付する奨学金で、返済する必要はありません。

【利用条件】
・非課税世帯
・保護者が申請する自治体内に住所を持っている
・生徒が国公立問わず高校に在学している
2014年4月以降に入学している

の4点があります。

【給付額】
支払われる具体的な金額は以下の通りです。

・生活保護受給世帯……国公立:年32,000円/私立:年52,600円
・市町村税所得割額が非課税の世帯……国公立:年37,000円/私立:年38,000円
・非課税世帯(第一子)……国公立:年37,400円/私立:年39,800円
・非課税世帯(第二子)……国公立:年120,000円/私立:年138,000円

(2)地方自治体の奨学金

支給が受けられる要件は、“成績優秀だけど経済的な理由で進学が難しい生徒”であることです。

自治体によって支給額は異なりますが、以下に主な自治体の奨学金を記載します。いずれも給付型なので返済する必要はありません。

>川崎市高等学校奨学金

“学年資金”と“入学支度金”があります。他の奨学金と併用することが可能です。

【学年資金】
国公立:年36,000〜48,000円/私立:年60,000〜70,000円
【入学支度金】
国公立:年45,000円/私立:年70,000円

>大阪市奨学費

大阪市内に住む市民税非課税世帯を対象にした奨学金。高校生や高等専門学校生に1年間だけ給付します。他の給付型奨学金とは併用不可能。

【学習資金】
国公立・私立問わず年7,000円以内

【入学資金】
引用元-高校・大学生ママ必見! 母子家庭向け支援金&奨学金制度まとめ | パピマミ

母子家庭で、高校生でも補助が受けられる児童扶養手当

・母子手当と言われる児童扶養手当とは
離婚後の母子家庭(死別母子家庭・非婚母子家庭も含みます)が受けられる国の経済的援助(離婚後の生活をするための援助)のことです。
・児童1人につき  全額支給 41,720円
・一部支給 41,710円~9,850円
・児童2人目      5,000円加算
・児童3人目      3,000円加算
・児童4人目以降は、3.000円ずつ加算されます。

次のいずれかに当てはまる

1.「児童」を監護(保護者として生活の面倒を見ること)している母
2.または母にかわってその児童を養育している方(養育者)が手当を受けることができます。

「児童」とは18歳に達する日以後、最初の3月31日(18歳の年度末)までにある児童をいいます。

また、児童扶養手当の金額は母子家庭の母の所得額によって変わりますので、 所得額が制限額を超えた場合は残念ながら離婚後の生活費としての児童扶養手当は支給されなくなります。
引用元-母子家庭手当シングルマザー助成メリット減免は母子家庭手続き

母子家庭にはきつい、私立高校の学費を補助する制度もある

私立高校の学費をサポートする自治体独自の制度も

高校時代の学費軽減を図るため、就学支援金や高校生等奨学給付金制度などが設けられてきました。しかし私立高校の場合、所得の多くない家庭によってはそれでもまだ負担が大きい場合があります。

そのため、自治体によっては私立高校の学費軽減を図るため、別の授業料軽減の制度を用意しているところもあります(詳しくは後述)。

高等学校等就学支援金と高校生等奨学給付金

家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込めるようにするため、2010年4月より、高等学校等就学支援金制度がスタートしました。

支給されるのは、所得制限(片働き夫婦世帯で子どもが高校生1人と中学生1人の世帯の例で910万円以上)に引っかからなければ、基本額は月額9900円(年額11万8800円)。これは、公立高校生が負担軽減される額と同額です。

さらに、保護者の所得に応じて加算もあります(注:所得は目安。実際には世帯構成で異なります)。

年収250万円未満程度の世帯:月額1万4850円(年額17万8200円)加算
年収250万円~350万円未満程度の世帯:月額9900円(年額11万8800円)加算
年収350万円~590万円未満程度の世帯:月額4950円(年額5万9400円)加算

このほか、2014年4月より高校生等奨学給付金制度もスタートしています。
引用元-私立高校の授業料を軽減する「授業料軽減助成」 【学費・教育費】 All About

母子家庭向け援助は意外に多い

国や自治体が設けるシングルマザーへの支援制度

シングルマザーへの各種支援制度の目的は、「母子家庭の自立」と「子供の成長を守る」ためです。支援の内容や条件は各都道府県によって異なりますが、基本的には同じ考えです。

地域の役所に行けば親切・丁寧に説明してくれます。子供の生活を守るために是非このような制度があることを知って欲しいと思います。
引用元-母子家庭の手当と助成金まとめ。シングルマザーの支援制度は意外に多い? | みんなの夫婦生活

住宅手当

20歳未満の子供を養育しているシングルマザーで、月に1万円以上の家賃を払っている場合に適用される助成制度です。

収入で判断される制度となり、誰でも受けられるわけではありません。予め地域の福祉課に確認しましょう。
引用元-母子家庭の手当と助成金まとめ。シングルマザーの支援制度は意外に多い? | みんなの夫婦生活

就学援助

ご存知の通り、小・中学校の義務教育では授業料は無料ですが、就学時にはさまざまな費用が必要になります。

これらの費用を支援するための就学援助制度が各自治体に設けられています。通学先の学校や地域の教育委員会などに申請することで一定の金額が支給されます。

〈援助の種類〉

・学用品費
・通学費
・修学旅行費
・体育実技用具
・給食費
・医療費
・宿泊校外活動費
引用元-母子家庭の手当と助成金まとめ。シングルマザーの支援制度は意外に多い? | みんなの夫婦生活

子育てにはこんなにお金がかかる!!

オール公立、オール私立の場合いくらになる?

以上が、幼稚園から大学までに必要となる費用でした。
小学校、中学校になると公立と私立の差がとても大きくなります。
公立学校に進学するのが親孝行と言われるのも納得の金額です…。

さて、これらから公立と私立を組み合わせると、子供が大学を卒業するまでに必要となる大まかな教育費が分かります。
ただ、全てを行うと48通りにになってしまうため、最安値と最高値を出してみたいと思います。

最安値は、幼稚園から大学まで全て公立(国立)学校で進んだ場合です。
最高値は、幼稚園から高校まで全て私立、大学は私立理系に進んだ場合です。

なお、幼稚園には満3歳からの3年間通うように計算しています。

最安値
オール公立の場合です。
総額:7,459,979円

最高値
オール私立の場合です。
総額:21,969,787円

以上のようになりました。
公立と私立の組み合わせによって、約750万円~約2,200万円のお金が必要となります。

もちろんこれらは一括払いをするわけではなく、毎年かかるお金の総額です。
そのため、この金額を一気に支払うわけではありません。

しかし、ある時にはまとまったお金が必要となります。
それは、大学の入学時です。
引用元-子供の生涯の学費はいくら必要?~幼稚園から大学まで~

 - 勉強・学校

ページ
上部へ