言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

サッカーのドリブルがうまくなる効率的な練習方法!

      2016/11/30

サッカーのドリブルがうまくなる効率的な練習方法!

サッカーのドリブルは、コツをつかむことで驚くほど上達するそうです。

サッカーのドリブルを一人で練習するには?ドリブルで大切なのは目線と手や体の使い方!?

ドリブルが上達する練習方法やコツについてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

b830bf7aea79c01023838e56f6999b0e_s
大学はクラスがない?大学で友達を作る為のポイントをご紹介

大学ではクラスがないって聞いたけど、どうやって友達を作るの?...

スポンサーリンク

サッカーのドリブルを一人で練習するには?

インサイドドリブルの練習

インサイドドリブルは、

・相手に取られないため
・正確なドリブルをするため

必要なドリブルの一つです。

インサイドドリブルは基本中の基本ですので、これを身につけておけば、ドリブルでのミスの割合が極端に減ります。

ドリブルが上手く出来ない初心者の場合は、こちらのドリブルをひと通り出来るようにしておきましょう。

インサイドドリブルを練習するには、

コーンを置いてスラロームの練習をするのが、最も効率的な練習方法です。
引用元-【一人で出来る!】サッカードリブルの練習法

アウトサイドドリブルの練習

サッカードリブルの基本は、意外にも「アウトサイドドリブル」になります。

特に、日本や海外のトッププレイヤーたちのドリブルは、皆アウトサイドで軽いタッチをしながら、ドリブルをしてます。

ドリブルで更に技術を磨こうと考えるのであれば、このアウトサイドでタッチする感覚を練習で養いましょう。

アウトサイドドリブルの練習方法は、

とにかく利き足のアウトサイドのタッチを繰り返し行うことです。
引用元-【一人で出来る!】サッカードリブルの練習法

サッカーのドリブル突破の練習に欠かせない要素は?

1.ゴールを設定する(シュートまでを一連動作とする)

「ドリブル突破」は、ゴールに向かっていることが重要。もしくは その意識が大切なのだ。

たまに 斜め後ろへ向かってディフェンダーを交わしてる選手がいるけれど、それは「ドリブル突破」ではない。もっと言えば、必要のないドリブル。パスで戻したほうがよっぽど安全なのだから。

「意識が相手ゴールに向かっていないドリブルは、すべてドリブル突破とは呼ばない」と覚えよう。

練習で できたことしか、本番でも できない。普段の練習から「ゴールに向かうときだけ ドリブル突破」を試みよう。

【具体的な練習法】
1対1ゲーム (ゴール付き)
3対3ゲーム (ゴール付き)
ドリブル突破ゲーム

2.ディフェンスをつける(可能ならキーパーも)

これは だいたい想像がつくだろうけど、「ドリブル突破」にディフェンスがいないのでは 練習にならない。

キーパーに向かってドリブルし 一人でシュートする練習は、いくらやっても得点感覚が向上しない。可能なかぎり 本番に近い状況で練習しよう。

ドリルおじさんは『本来サッカーでは 相手に手の内を見せるべきではない』と考えているけれど、「ドリブル突破」の練習は例外。「ディフェンスを抜いてシュートするよ」と宣言して取り組もう。
引用元-「サッカーのドリブル突破」練習に欠かせない5要素

サッカーのドリブルで大切なインサイド練習!

インサイド

サッカーボールは基本的には足の内側である「インサイド」でタッチしてコントロールします。インサイドだとコントロールが安定し、力の加減もしやすいので、タッチの基礎であり一番重要な部分となります。

ポイントは姿勢と蹴り方で、以下のことを意識して練習するといいでしょう。

1.ボールは体の中心に置く
2.膝を少し曲げてリラックスする
3.親指に体重をかける
4.顔は下を向きすぎない
5.インサイドにしっかりと当てるように意識
6.あまり強く蹴りすぎず、足幅を一定に保って、左7右交互にインサイドタッチを繰り返す
7.体の軸があまりぶれないように意識する
8.慣れてきたらタッチを細かくし、顔を上げて見ないでできるようにする

以上のことを意識して練習すればタッチの基本であるインサイドを上達でき、ドリブルにも活かせるでしょう。
引用元-ドリブルのテクニックを上達!サッカーのボールタッチの練習方法とコツ3選

サッカーのドリブルのコツは?

コツは、ドリブル中の“目線”にあります。
慣れないうちは、ドリブル中にボールだけを見てしまいがちです。
そんなとき、少しだけ目線を上にしてみましょう。

周囲とボールが両方視線に入るようになれば、ぐっと状況判断がやり易くなります。
もう少し慣れてきたら、状況によって目線の位置を変えてみましょう。

相手を抜き去ったり、横にかわしたい場合は、相手の足と、ボールの両方が視線に入るようにしましょう。
相手の足の出し方が見えると、それに対応した判断が容易になります。

相手が右の足を出したら、左の方向に。
左足を出せば、右側にスキが生まれることになります。
それを見逃さずにボールを動かせれば、一気に抜き去れるでしょう。

フリーでボールを受けたときは、さらに目線を上げて周囲を見渡しましょう。
味方へのパスや、ドリブル突破のコースを見つけ出すことが容易になります。

引用元-ドリブルのコツ | 少年サッカーの練習方法ナビ

サッカーのドリブルは手や体の使い方も重要!

「もっと体を使いなさい」

と、口で言っただけで、体を使ったサッカーがすぐにできるわけありませんよね。

そういうわけで、日頃から体を使った練習が大事になってくるわけです。では、、、

どのように体を使った練習をすればよいでしょうか?

一人でできる練習方法はあるのでしょうか?

いろいろな練習をがありますが、先ずはこんな簡単で今すぐできる練習から取り入れてみてはいかがでしょうか。それは、、、

1.ボールを高く放り投げる

2.ボールがバウンドしたら、足でキープする前に体を入れる

3.ボールが弾んでいるときは、そのまま体を入れたままとられないように体をいれ続ける

4.バウンドしなくなったら、初めてボールに触る

(最初は手でボールをとってもよいでしょう)

ここでのポイントは、、、

体を入れてボールを取られないようにすること

もし、あなたが練習相手になれるならばボールを放り投げた後、一直線にボールを取りに行くとよいでしょう。
引用元-ドリブル練習するな!

 - スポーツ

ページ
上部へ