言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

この熱、大丈夫!? 風邪とインフルエンザの違いと見分け方

      2016/11/30

この熱、大丈夫!? 風邪とインフルエンザの違いと見分け方

熱が出ると、まずは風邪をひいたかなと思う方は多いのではないでしょうか?

でも、突然38℃以上の高熱になってしまったときはインフルエンザかも?

そこで、風邪とインフルエンザの違いと見分け方についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

353517
マンションの騒音は意外な音の伝わり方をしていたことが判明!

マンショントラブルで一番多いのが騒音です。音の伝わり方は家屋...

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

スポンサーリンク

熱で判断?風邪?インフルエンザ?違いと見分け方

感染源の種類や症状の現れ方が違う

風邪とインフルエンザは、感染源の種類に違いがあり、症状の現れ方や進行速度にも違いがあると看護師さんは説明しています。

風邪とインフルエンザでは感染するウイルスの種類に違いがあり、風邪は夏風邪という風邪があるように1年を通してみられますが、インフルエンザは冬場や流行期など季節が限定されます。風邪の場合は症状の出方が比較的緩やかですが、インフルエンザの場合、感染して3日程度で38℃以上の高熱が出ることが多く、倦怠感や食欲不振など全身症状を伴います。(呼吸器科看護師)

重度の風邪とインフルエンザは見分けがつきにくいですが、それぞれの一般的な特徴として以下のようなことが挙げられます。

・風邪
原因菌はウイルスや細菌で、初めは喉や鼻に症状が現れ、病状の進行は比較的緩やかです。38℃前後の熱が出ることもあり、軽い寒気や咳や鼻水、その他にも軽い頭痛や関節痛が出ることもあります。

・インフルエンザ
原因菌はインフルエンザウイルスで、39~40℃前後の高熱と強い寒気を感じることが多く、病状は急激に悪化します。激しい咳と強い頭痛、筋肉痛や関節痛が出ることも多く、鼻水は引き始めではなく後から出てきます。(内科看護師)
引用元-ただの風邪?インフルエンザ?見分け方が知りたい! | イクシル

高熱注意!インフルエンザと風邪の違い

『インフルエンザ』のまとめ

【流行時期】・・・11月~3月にかけて

【症状の早さ】・・・急激に早い

【熱】・・・38℃以上の高熱

【熱以外の症状】・・・全身に症状が起こり、『鼻水、咳、のどの痛み、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感』など

【原因】・・・インフルエンザウィルスの感染

【完治まで】・・・1週間程度

『風邪』のまとめ

【流行時期】・・・1年中

【症状の早さ】・・・比較的緩やか

【熱】・・・37℃~38℃の微熱

【熱以外の症状】・・・上気道に症状が起こり、『鼻水、鼻づまり、くしゃみ、頭痛、のどの痛み』など

【原因】・・・ウィルスの感染や細菌、マイコプラズマによって

【完治まで】・・・2~3日程度

上記を確認した上で、インフルエンザを見分けるポイントをチェックしましょう。

インフルエンザの可能性が高い方は、

突然38℃以上の高熱になってしまった。。

 

関節痛、筋肉痛、頭痛など体全体に症状が出ている。。

11月~3月の間に全身の症状が出ている。。

2、3日経過しても熱が下がらない。。

 

このような場合はインフルエンザである可能性が非常に高いです。
また11月~3月にかけて40℃の以上の高熱が出た場合もインフルエンザである可能性が非常に高いのです。
引用元-インフルエンザと風邪!症状の違いと簡単な見分け方はコレ! | インフォトライブ

熱以外でも「風邪」と「インフルエンザ」の違いや見分け方

風邪とインフルエンザを見分ける方法には3つのポイントがあります。

・体温の上昇具合
・初期症状
・感染経路

1つずつどういった点を見ればいいのかをお教えしますね。

体温の上昇具合

引用元-風邪とインフルエンザの違い!確実に見分ける3つのポイントとは? | 役立つ・ためになる知っ得袋!

インフルエンザにかかると急激な高熱を発症します。

昨日まで平熱だったのに今日は38℃も熱がある!?」となったら、インフルエンザである可能性が非常に高いというわけです。

風邪だと発熱する時は、ジワジワ上がっていくので、その場合は風邪だと思って大丈夫でしょう。

初期症状

風邪は発熱以外にも鼻水が出たり鼻づまりが起こったり、喉が痛くなったりと初期症状が様々あります。

その初期症状も、発熱の場合と同じくジワジワと症状が起こってきます。

しかし、普通の風邪とは明らかに違う、急激な発熱筋肉痛関節痛が現れたらインフルエンザの可能性が非常に高いです。

徐々にではなく、最初からひどい状態であれば注意しましょう。

感染経路

インフルエンザは何もない場所から、体内で自然発生するという事は滅多にありません

インフルエンザが体内に入ると、1~3日の間にかけて潜伏期間があります。

この間に人ごみの中に行ったり、外で運動をしていたりしたら、インフルエンザの可能性が非常に高いです。

もしこの間に家にずっといたという場合は、インフルエンザにかかっている可能性は非常に薄くなります。
引用元-風邪とインフルエンザの違い!確実に見分ける3つのポイントとは? | 役立つ・ためになる知っ得袋!

風邪の熱と温度の違いとは?

風邪の熱

風邪をひいたとき、よく熱があると言います。
そして、額に手を当てて、熱があるかなにかを調べたり体温計で体温を測って、熱が38度もあるなどと言います。

しかし、よく考えてみると熱があるというのは体の温度が健康なときの体温(平熱)よりも高いということです。

ここで言っている熱という言葉は、本当は、温度のことを言っているのです。
このように温度と熱がいっしょにされていることがよくありますが正しいこととは言えません。

熱の量

やかん1杯の水を沸き立たせるには長い時間、強い火にかけねばなりませんが試験竹の水を沸き立たせるのにはアルコールランプでも、それほど時問はかかりません。

このように、やかん1杯の水と試験管の水とでは沸き立たせるのに必要な熱の量が違うのです。

温度の変化と熱

コップに水を3/4ほど入れておき沸き立った水が入っている試験管をコップの水につけ、かきまわします。
すると試験管の水は冷えてきて、コップの水の温度は少し上がります。

コップの水の温度が上がったのは、試験管の水の熱で、コップの中の水を熱したのです。
また試験管の湯が冷めたのは湯から熱が外に出てその熱はおもにコップの水をあたためるのに使われたのです。

熱は、物を熱したり、冷やしたりする働きをするので物が多ければ温度を上げるためには、たくさんの熱がいります。

反対に、温度を下げるには、たくさんの熱を取り去らなければなりません。
引用元-風邪の熱と温度の違いとは? | 科学をわかりやすく解説

インフルエンザの主な症状とは

インフルエンザの症状

・季節性で12月~3月に多い

・潜伏期間が1~3日

・急に38度以上の高熱が出る

・関節痛や筋肉痛、倦怠感や食欲不振など症状が全身に出る

・合併症を起こすことがある

・咳、喉の痛み、鼻水などは二次的症状

・完治するのに10日前後かかる

季節性で12月~3月に多い

インフルエンザの原因になるインフルエンザウイルスが活動しやすい環境が、気温が20度前後、湿度が20%以下という、ちょうど寒い時期の気候のため、12月~3月に流行しやすいです。

潜伏期間が1~3日
インフルエンザウイルスは潜伏期間が1日から長くても3日と、比較的短い期間で発症することが多いです。

インフルエンザウイルスはとても感染力が高いウイルス。体内に1個侵入すれば、24時間後には約100万個に増えるなど、爆発的に増殖します。3日かからないくらいで体内にウイルスが広がってしまうんです。

急に38度以上の高熱が出る
鼻水やくしゃみなどの症状がなく、突然38度以上の高熱(40度近くなることも!)が出たら要注意。

インフルエンザウイルスを撃退するために、体が防衛機能として高熱を出している可能性が大です。

全身症状が出る
全身の倦怠感、食欲不振、頭痛、関節痛、筋肉痛、腰痛、強い悪寒や下痢など、インフルエンザでは全身に症状が出ます。発症してから大体1~3日の症状です。

引用元-インフルエンザと風邪!症状の違いや見分け方を調べたよ! | あいねっと

 - 病気・薬

ページ
上部へ