言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

産後の夫婦の会話で夫婦の未来が変わる!?お宅は大丈夫?

      2015/10/31

産後の夫婦の会話で夫婦の未来が変わる!?お宅は大丈夫?

産後は奥さんに優しくしてあげましょう!

とよく聞くけれど、旦那さんにも優しくしてあげないとこじれちゃう!?

産後の夫婦の会話がいかに大切かがわかります!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

353517
マンションの騒音は意外な音の伝わり方をしていたことが判明!

マンショントラブルで一番多いのが騒音です。音の伝わり方は家屋...

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

スポンサーリンク

産後、夫婦の会話の時間をつくるために

産後の夫ができること

■できるだけ早く帰る
これは、家で1日中育児をしている妻にとって、本当にホッとすることです。手伝ってほしいというよりも、話をできる人が帰ってきてくれたことにホッとする部分も大きいのかもしれません。赤ちゃんを迎えた家庭のお父さんは、働き盛り世代。なかなか毎日はそうはいかなくても、週1日でも「今日は早く帰れたよ!」と笑顔で帰る努力をしていただきたいです。

■できることを積極的にやる

母親は赤ちゃんのお世話に追われ、夕飯を食卓に出すことやお風呂の準備ができないことも多々。そんな時、何も言わずにお風呂をサッと洗ってお湯を張り、夫婦の食卓を整えてくれれば、妻の心は精神的な負担が減るだけでなく、ハートでいっぱいになるでしょう。オムツ替えを1回やってくれるだけでも助かると思うほど、産後の母親はバタバタした時間の中を過ごしているのです。

引用元-産後の夫婦の心の決裂を防ぐためにできること [乳児育児] All About

産後だからこそ夫婦の会話がとても大切!

情報を共有し、問題を一人で溜め込まない

会話や携帯メール、LINEなどで子供の情報を共有しましょう。
また、食事や晩酌の時間に「今日もお疲れ様!何か変わったことあった?」なんて、パパのその日の出来事を聞いたり、自分の嬉しかった話しや育児の相談をしてみましょう。

出産後の女性はホルモンのバランスが劇的に変化し、精神的にも不安定になりがちです。
またパパにとっても、赤ちゃんのいる生活に慣れるのに時間がかかったり、産前のように妻に甘えられず独りぼっちにされた気分で、精神的な寂しさや疲労が溜まりやすいです。
お互いにストレスを感じる時期だからこそ、思いを伝えあって、支えあうことが大事です

引用元-愛を見失いたくない!産後の夫婦仲の不安を解消する5つのポイント – マーミー

産後の夫婦の会話、あたりまえと思ってはダメになる!?

互いの本当の気持ちを聴き、表現し合っていますか?

よりよい産後の夫婦関係を、と考えるとつい、家事・育児の最適な分担法など、どうするか? を求めがち。けれど、裏には必ず、なぜ? という気持ちや理由があります。価値観は夫婦の数だけあるし、気持ちも日々、変化するもの。そう考えると、方法論よりもまず、当事者二人の「話し合い」が欠かせません。

私自身、出産後にNPO法人マドレボニータという団体の産後プログラムに参加し、「人生」「パートナーシップ(夫婦関係)」などのテーマで自己表現・コミュニケーションをおこなう中で、こうした対話の重要性を再認識しました。

気持ちを見つめ、言葉にし、話し合う。当たり前のこと、と思いますか? でも、日常会話や赤ちゃんのことは話せても、気持ちを深く伝え合うような時間は、意識しないと少なくなりがちなのが産後です。

「自分なりに努力したけど、なんだか空回り。もういいや」「夫には色々言ってきたけど、もうムダ。諦める」そう結論づける前に。時間を割いて、互いの声に耳を傾けてみてください。

ただ感情をぶつけたり、相手を否定したりするよりも、「伝える」こと。「今の状況・気持ち」「今後、夫・妻に求めるもの」などを表現し、そんな相手の気持ちを、分かりたいと思いながら「聴く」こと。

縁あって夫婦になった二人が、そうして互いに目を向け合うことこそ、その後の関係性を変える一歩になるのではないでしょうか。

引用元-2/2 なぜ? どうする? 産後の夫婦のすれ違い [産後の基礎知識] All About

産後に起こりがちな夫婦喧嘩は嫁しだい!?

夫婦喧嘩は“女性が上手に話す”ことで防げる

これまで、ちゃんと不満を伝えていれば夫婦喧嘩になりません。つまり、夫婦喧嘩は“会話が成立しないこと”が原因で起こるものなのです。

確かに、普通に話ができる関係であれば、不満はたまりにくいですよね。でも、会話をしない、会話にならないといった状況が続くと、いつか爆発して大喧嘩に発展してしまいます。

それでは、そうなる前に女性側はどうしたらいいのでしょうか?

そもそも女性は、不満があるとヒステリーを起こしがち。そして、話し方が下手です。一方、男性は女性になんやかんや言われると沈黙してしまいます。要は、聞き方が下手なのです。

そのため、夫婦喧嘩を防ぐには、まず女性は不満を突然がんがん言わない。不満や要望・お願いごとは、優先順位をつけてひとつずつ話すようにすればいいのです。わかりやすく「私はこうだったからこうしてほしい」と説明するだけでOK。

男性は、黙り込まない。“しっかり聞いていますアピール”する。意見を肯定したり、相手を受け止めるようにしたりすればOK。このとき、女性側の誤解を解こうとしてはいけません。とにかく言わせておいてください。

引用元-驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」 | It Mama

夫婦の会話で愛が復活!?産後の夫婦体験談

里帰り出産から不仲になったIさん

結婚して2年後に子供を授かったIさん(25歳)は、初めての出産に不安を抱いて実家のある隣県で里帰り出産をしたことで不仲になったと言います。

「旦那は帰りも遅く、休日出勤も多いので何かあったら困ると思い、妊娠5カ月くらいから実家に帰ることにしたんです。隣県ですからいつでも会えると思ったのですが、出産するまでは全く夫に会うことはありませんでした。
出産後すぐに夫と自宅に帰ることになっていましたが、何かと不安なのでそこからまた半年くらい実家で過ごしました。

このまま実家で暮らしたいと思いましたが夫の仕事もありますから仕方無く帰宅したんですが、私と子供の居場所が無くて驚きました。夫は一人暮らしを満喫していたようで、見たことが無い家具やインテリアも増えていました。

気分新たに頑張ろうと思いましたが、あまりに夫と離れていたせいか些細なことで気持ちのズレを感じて喧嘩が増えたんですよね。

インテリアの位置を動かしただけでも怒られるし、料理をしても残されてカップラーメンを食べる夫にイライラして家庭内別居状態になりました。子供と三人の生活がしたくて帰宅したのに離婚のことばかり考えてしまって泣きながら夫に言いました。

不仲のまま仮面夫婦で結婚生活を続けるか、お互いに別の道を歩むか、どちらがいいかと聞いてみると『どっちも嫌だ。前の二人に戻りたい』と言われたんです。

そして『子供中心の生活で自分を見てくれてないようで寂しかった』とも言われました。私より夫は年上ですが寂しさが不仲の原因とわかったので、夫のことも子供と同じくらい大事にするようにしてからは喧嘩がなくなりました」

引用元-夫婦の分かれ道は産後から?!産後に夫とうまくいかない理由とは? | 女性の美学

twitterの反応

 - 出産・育児・子育て

ページ
上部へ