言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

[野球の守備]センターの役割と特徴、適した選手は?

      2015/11/07

[野球の守備]センターの役割と特徴、適した選手は?

野球の外野の守備にセンターがあります。

センターはキャッチャーに次ぐ守備の要とも言われているようですが、どんな役割なのでしょうか。

センターの特徴とそれに適した選手についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

353517
マンションの騒音は意外な音の伝わり方をしていたことが判明!

マンショントラブルで一番多いのが騒音です。音の伝わり方は家屋...

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

スポンサーリンク

野球の守備~センターの役割とは

センターの役割

センターの役割としては以下のとおりです。

1.打球の処理

センターはレフト、ライトと違い左右の打球は全てフェアグラウンド上となるため、広い範囲の打球の処理が求められます。

また、本塁からフェンスまでの距離も通常の球場で120m程度あり、右中間、左中間も深くなっています。

そのため、打球に素早く追いつく脚力、深い位置から送球するための肩の強さが必要です。

捕球体勢が悪い場合はカットに来た内野手に正確に送球しましょう。

2.打球処理のバックアップ

センターはレフト、ライト両方のバックアップが必要です。外野に飛んだ打球は全て動くようにします。

バックアップだけでなく、レフト、ライトが打球を処理している時に送球場所の指示を伝達しましょう。

また、ショート、セカンドの打球も基本的にはバックアップするようにします。

センターはバックアップにおいても幅広い移動が必要となるので、足の速さが求められます。

3.送球のバックアップ

2塁牽制、盗塁での捕手からの2塁牽制、バント処理後の内野手の2塁送球のバックアップを行いましょう。

ランナー状況や打球毎の各ケースにおけるセンターの動きは本サイトのケース別フォーメーションを見てセンターの動きを確認しましょう。

冒頭に記載した通り、センターは外野手の要であり、足の速さと肩の強さはもちろん正確な状況判断が必要となり、野球への深い知識が必要です。

引用元-外野手 センターの役割と注意点

野球の守備の要はキャッチャーともう1つはセンター

少年野球の守備の要と言えば、たぶんキャッチャーのことを示す場合がほとんどだと思いますが、もう一人忘れてはならないのが、外野の真ん中で守っているセンターの存在なんです。
(〃▽〃)

外野手の中で一番足が速く、または打球へのスタートが一番素早い選手、フライを捕る守備範囲が一番広い選手がセンターを任されているんじゃないかと思います。
(*’-‘)

センターの守備範囲が広ければ広いほど、両サイドのライトとレフトはセンターとは反対側のライン側に注意を注げばよく、結果的に外野手三人合わせた守備範囲を広げることができます。
~(‘-‘*)

また外野手の中で守備範囲が広いのはセンターだと決めておけば、左中間、右中間など二人の外野手の間に上がったフライでも、基本はセンターが捕ると言えば、センターに任せればいいと、外野手の決め事も明確になります。
(‘-^*)ok

センターは両サイドの外野手を気にせず、兎に角、フライが上がったら、全力で追いかけ、自分が捕ると決めれば、意思表示をはっきりして、積極的に捕りに行く。任せると決めれば、はっきり指示を出す。
~(‘-‘*)

野球の試合で、外野に上がったボールを誰が捕るのかを決定する監督官は、外野の真ん中で守っているセンターなんですよね。
(*^-^)ノ

引用元-少年野球の守備のもう一人の要はセンターです、声を掛け合い相談しあい、外野手が守りの戦略に目覚めるために by 横浜の少年野球チーム、リトルリーグ大好き

野球の守備~センターなどの外野手の特徴と構えについて

・外野手の特徴

こうして見ると、足の早い人が外野を守ると有利な事が分かります。

特に、外野の司令塔であるセンターに足の早い人がいると、外野全体が締まります。

また、センターはバッターのスイングやピッチャーの配球などが見やすいポジションです。

だから、センターがレフトやライトの守備位置などの指示を出すポジションでもあるのです。

外野手で一番肩を必要とするのが、ライトになります。

ライトは、3塁への送球が遠くなるので、外野の中で最も肩を必要とするポジションです。

草野球のレフトというと、これが案外打球がよく飛んでくるのです。

と言うのは、右バッターで執拗に引っ張ってくる人が多いからです。

だから、レフトを守る人はフライの反応がよく、守備力の高い人がおすすめです。

・外野の構えとボールの追い方

外野の構え方は、内野手と同じでヒザを少し曲げて楽な姿勢で構えます。

ただ、内野手ほど低い姿勢で構える必要はなく、前への反応というより左右への反応が重要になります。

だから、内野手ほど前傾姿勢で構えるのではなく、自分が左右や後方へ動き易いように構えると良いでしょう。

引用元-外野の守備|タマ男くんの草野球で勝つ!

野球のセンターなど外野の守備について

内野手の場合、ボールを後ろに反らしても外野手がバックアップをしてくれます。

その為、ワンエラーが大量得点に結びつくと言うことはあまり無いのですが、外野手が後ろにボールを反らしてしまうと長打になってしまい、ランナーがいれば大量得点になってしまいます。

だから、外野手にとっての絶対使命は『ボールを後ろに反らさない』って事なのです。

この考え方は普通のゴロは当然の事ですが、それ以外にも、例えば深々と左中間を割られたり、頭を越されたりといったことも防がなければいけません。

内野手の基本的な考え方は、「捕って素早く投げる」ことにありますが、外野手の場合は「絶対後ろに反らさない」ってことなのです。

だから、同じゴロであっても捕球姿勢っていうのが違ってきます。

外野手のゴロの処理は、右投げの人であれば”右ひざを地面に付いて”捕球します。

なぜなら、素早い送球よりも確実な捕球が望まれるからです。

当然、ランナーが居る場合は内野手と同様に、素早く送球の姿勢を取りますが、ランナーが居ない場合は確実に捕球して長打にしないって事が大事な訳です。

引用元-外野の守備について|少年野球教室.com

野球のセンターは?それぞれの守備に適した選手

レフト

二塁ベースと三塁ベースの中間より後方、ショートの位置よりもややサードに寄る。

右打者の場合はセンター側、左打者の場合はレフト側にやや移動する。

長打の可能性が低いバッターのときや二塁にランナーがいて本塁で刺したいときなどは、この位置よりも前で守る左翼手は、レフト線上の打球を素早く処理して長打をシングルヒットにしてしまう機敏な選手が適しています。

センター

二塁ベースの後方、本塁と二塁ベースを結んだ線上に守る。

右打者の場合はレフト側、左打者の場合はライト側にやや移動する。

長打の可能性が低いバッターのときや二塁にランナーがいて本塁で刺したいときなどは、この位置よりも前で守る。

中堅手は、もっとも足が速く守備範囲が広い選手が望ましく、右利き左利きのいずれでもかまいません。

ライト

一塁ベースと二塁ベースの中間より後方セカンドの位置よりもややファースト寄りで守る。

右打者の場合はセンター側、左打者の場合はライト側にやや移動する。

長打の可能性が低いバッターのときや二塁にランナーがいて進塁を防ぎたいときなどは、この位置よりも前で守る右翼手は、もっとも強肩を必要とします。

走者を刺すために三塁への送球が多いからです。

外野手の後ろはだれも守っていないので後方へそらすことだけは防がなければならない。

よってダイビングキャッチなどのプレーは極力防いで、無理なプレーはしないように。

また、各外野手と譲り合いや衝突を防ぐように声を掛け合おう。

引用元-外野手(レフト、ライト、センター)の守備 走塁/守備.com

twitterの反応


https://twitter.com/yoshimura_dsk/status/654849158612815872

 - スポーツ

ページ
上部へ