言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

大学研究室を選ぶポイントは「コアタイム」!?

      2015/11/09

大学研究室を選ぶポイントは「コアタイム」!?

コアタイムとは、必ず就労していなければならない時間帯を意味します。大学では、研究室で実際に実験をおこなう時間帯になります。

そんなコアタイムですが、調べてみると研究室を選ぶポイントのひとつと言えそうですが、その実態とは・・・

「ブラック研究室」を避けるためにもぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

353517
マンションの騒音は意外な音の伝わり方をしていたことが判明!

マンショントラブルで一番多いのが騒音です。音の伝わり方は家屋...

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

スポンサーリンク

大学研究室にコアタイムがない場合のメリットは?

(良い面)
 

 ・いつ研究室に来てもいつ帰ってもよいという自由さ  

 一見聞くと、とても良い研究室のように聞こえますよね。しかし、悪い面もあったのです。

 (私の実体験)

私は、研究室に配属された4月から卒研に取り掛かりました。

研究をすることは楽しみにしていたので、朝の10時ぐらいに研究室に行きさっそく実験をやろうと思いました。

すると、まだ同級生、院生はいませんでした。実際に実験を始めようと思い、白衣を着て準備をしました。

しかし、使用する実験器具(ビーカー・ピペットなど)や試薬が見つからないのです。

やみくもに探してもしょうがないので、院生の方が来るのを待っていました。

しかし、いくら待っても院生が来てくれないのです。ようやく来たかと思うとお昼過ぎでした。

院生の方はみな午後から研究室に来るというのがスタンスだったのです。そこであることに気付いたのです。

引用元-研究室選びで悩んでいるあなたへ④ ‐ コアタイムの利点と欠点: 山あり谷あり!学生生活

大学研究室にコアタイムがない場合のデメリットは・・・

(悪い面)
   研究室に滞在する時間がみなバラバラということ

卒研生なので、完全に一人で実験をするというのは難しいです

基本的に実験装置の使い方や、器具の位置などわからないことがでてきます。

そんな時は院生に聞くのが普通なのですが、研究室に滞在する時間が違うと自分がいる時に院生がいない限りは、聞くことはできません。

私が経験した中でい一番嫌だったのは、お昼すぎてすぐに実験を開始した時のことです。

まだ院生の方がいたので、安心して実験に取り掛かることができました。

実験が終わり後片付けで少々問題(機械の止め方が分からなくなった)が生じてしまい、院生にヘルプを求めに行きました。

すると、まだ15時台なのに院生は帰っていたのです。

この時は、運悪く教授もいなくて最悪な状況でありました。

機械が動いたまま帰る、変に自分で対処して壊すという二つは絶対にやってはいけないので、仕方なく教授が会議から終わるのを待っていました。

ようやく教授が帰ってきたのは18時台であり、最悪でした。そうです、コアタイムがない=自由に研究ができるという考えは間違っていたのです。

引用元-研究室選びで悩んでいるあなたへ④ ‐ コアタイムの利点と欠点: 山あり谷あり!学生生活

大学のブラック研究室に入らないためには「コアタイム」がポイント

私は都内の某国立大学に通う理系大学院生です。

そして、私が所属する研究室は学内でも一位二位を争うブラック研究室です。

まず、一つ目の原因としてはコアタイムが9-18時というところです。

「18時?甘ったれんな!俺の研究室は9時までだ!」とお怒りになられる方もいると思いますが、18時までというのは建前です。教授が帰るまでがコアタイムです。

つまり、10時程度です。

野郎が早く帰る日が続くとぐちぐち言われます。女の子は大丈夫です。

朝も遅刻するとぐちぐち言われます。

コアタイムが10時までだとしても、なかなかそんな風には帰れない日もあります。

ゼミでデータを出さないとブチギレられるので、否が応でも泊まり込みで実験です。

今の私は2連泊中です。最長で12連泊です。M2の先輩は1ヶ月以上泊まってます。

次に雑用の量が半端じゃない。

下手すると雑用で一週間が終ります。

朝来たら掃除、終わったらチップ詰め20箱、終わったら実験生物の世話、次に割り振られた雑用の仕事、みんなで昼飯、午後から教授に頼まれた雑用、准教授に頼まれた雑用。

この段階で20時とかです。ここから自分の実験です。進まないです。

引用元-ブラック研究室に入らないコツ : 5階にいるマヌケの日記

ある大学研究室のコアタイム

基本的には,

月~金
午前9時~午後9時


午前10時~午後6時

と定めています。
(食事にかける時間も最大80分と平成24年度より定めました)

大学を卒業して,企業などに就職すれば,毎日定められた時間に出勤しなくてはいけません。

在学中にできるだけ,朝型の生活に慣れておきましょう。

朝は午前 9 時までに来るのではなく,研究を開始できるようにしましょう。

「深夜実験はしないこと」が原則です。午後 9 時以降は新しい反応を開始しないで,実験ノートの整理・データの処理・文献調査などのデスクワークや,

翌日の実験準備に努めてください。やむを得ず,夜 12 時以降あるいは休日登校して実験する必要のあるときは,必ず教員に相談して了解を得てください。

また,スタッフや他の人が深夜までいるから,自分も帰宅してはいけない,といたずらに研究室に滞在するのは間違いです。

そのような雰囲気に研究室内がなってしまうのも大変悲しいことです。

引用元-岡山大学理学部化学科 機能有機化学研究室-コアタイムについて-

大学研究室のコアタイムの実態!

サビ残つき労働時間。

「コアタイム」制度がありまして、この制度では週6日x7時間は「出勤」して「タイムカードに打刻」しなければなりません。

しかし、実際はこのコアタイムの他に「サービス残業」が求められます。

なにがサービス残業かというと、普通ならコアタイムは守って、コアタイムに終わらなかった分だけ居残って実験をするのだと思いますが、

当研究室では、実験や研究の有無にかかわらず、とにかく一日平均12時間まで働かなければならない。

つまり毎日5時間の無意味な時間・・・することがなくても研究室に滞在していないといけない時間・・・企業で言う「上司の帰宅待ちサビ残タイム」のような制度があるわけです。

早く帰ると、後から説教されます。

というのも、研究室の全員がお互いのタイムカードを観覧可能であり、教員たちは仕事の片手間にタイムカードを監視しています。

不自然な打刻をしている生徒を見つけたら、電話をかけて行動を確認します。

早く帰ったら教授にチクります。

一度、VPNを構築して自宅から打刻を試みた勇者がいましたが、研究室専属ITスペシャリストによって捕まりました。

ちなみに祝日は休めますが、留学生に限っては「外国人に日本の祝日はあてはまらない」とかとんでも理論を持ち出し、彼らは年中ほぼ無休で働いています。

さらに、博士に進学するとサビ残タイムが日曜日にも作られるので、ほんとに無休です。

引用元-生物系のブラック研究室について – ブラック研究室

twitterの反応


https://twitter.com/SoYMUw16/status/586487798489751552

 - 勉強・学校

ページ
上部へ