言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

唾液の分泌異常で考えられる原因、病気とは?

      2015/11/28

唾液の分泌異常で考えられる原因、病気とは?

殺菌作用がある唾液は不足しても過剰しても良くありません。

身体の機能にも影響する唾液の分泌ですが、唾液不足など異常がみられた場合にはどんな原因や病気があるのでしょうか?

唾液の分泌異常について調べました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

b830bf7aea79c01023838e56f6999b0e_s
大学はクラスがない?大学で友達を作る為のポイントをご紹介

大学ではクラスがないって聞いたけど、どうやって友達を作るの?...

スポンサーリンク

唾液分泌量の異常、考えられる原因とは

生活習慣に起因する口腔乾燥症

・カフェイン、アルコール、ニコチンの過剰摂取

これらの物質は高い利尿作用があり脱水症状を来たします。

そのため、唾液分泌量が減少し、口腔乾燥を引き起こすことがあります。

・分摂取量の不足

無謀なダイエットなどで水分や食物を過剰に制限したり、全身疾患のために十分な水分や食事が摂取できない場合など、水分摂取量の不足は、唾液の分泌を抑制してドライマウスを起こすことがあります。
(必要な水分摂取量は、2~2.5L/日)

・咀嚼回数の減少

咀嚼の回数が減少すると、唾液腺の萎縮や機能低下を引き起こし、唾液分泌量が減少します。

特に高齢者の場合は、腺機能が生理的に低下しているため、十分な咀嚼が必要です。

全身的要因に起因する口腔乾燥症

・体液、電解質異常

全身疾患に起因した高熱、脱水、出血、下痢などの持続により体重の2%以上の水分が喪失すると口渇を来たすようになります。

さらに持続すると口腔乾燥症状を来たします。

また、神経性食欲不振症、拒食症などにより嘔吐が持続すると、全身の脱水を来たし唾液量が減少します。

・内分泌異常

甲状腺機能亢進症では代謝が活発化し、心機能亢進、交感神経興奮による口渇が生じます。

逆に、甲状腺機能が低下しても代謝が低下して口渇を生じ、副甲状腺機能が亢進しても口渇を生じます。

また、女性ホルモン(エストロゲン)の減少と口腔乾燥感には関連があると考えられており、女性は年齢を重ねるとともに唾液分泌量が少なくなり、70-80歳代では10歳代の半分以下になることもあるといわれています。

これは加齢とともに女性ホルモンの分泌が減少し、それに起因して唾液腺の萎縮が起こるためと考えられています。

さらに抗利尿ホルモンの合成・分泌低下による中枢性尿崩症やその作用障害による腎性尿崩症によっても、水の再吸収障害による多尿が生じ、口渇を起こすことがあります。

引用元-ドライマウスオアシス<篠原先生の部屋>唾液分泌量の減少が認められる症例

唾液の分泌と成分異常が起こすとドライマウスになる可能性が

顎ずれがドライマウス 口の渇き 口内乾燥症原因

顎関節症は、顎のずれにより顎関節周囲の唾液腺を圧迫しています。

これが原因になり、唾液の分泌と成分異常を起こします。

唾液不足に陥っていると、口の渇きであるドライマウス(口腔乾燥症)に悩むことになります。

1.5リットルの唾液(成人の1日分)を分泌すると言われています。

1日に出るお小水の量とほぼ同じくらいを出しているわけです。

これが、口の渇き(ドライマウス)に苦しんだり、唇の渇きや唇の荒れに悩む原因になります。

そればかりでなく、消化液の唾液が滞ったり出すぎたりすると快食・快便の妨げになります。

滋養の吸収もスムースに行かず体調不良を引き起こしてしまいます。

引用元-ドライマウス口の渇き 口腔乾燥症 | 整体 / 東京港区(渋谷) 十全治療院 / カイロプラクティック

唾液分泌が過多など異常がみられる場合の診察

診察室での処理

問診および診察が行われます。

症状について以下のような質問をされる可能性があります:

– 関連症状
– 唾液分泌過多(流涎症)の原因となる病気をした覚えはありますか(原因の項目を参照してください)?

– 何かに咬まれたり刺されたりしたことはありますか?何に咬まれたり刺されたりしましたか?

– 外傷を負ったことがありますか?どのような外傷ですか?

– どのような薬を使っていますか?

– 他にどのような症状がありますか?

– 発熱はありますか?

– 咽頭痛はありますか?

– 顔のたるみはありますか?

– これ以外の症状はありますか?

診断テストは、唾液分泌過多(流涎症)に伴う他の症状の種類に応じて行われます。

誤嚥は、吸引によって防げる場合があります。

診察の後で:

唾液分泌過多(流涎症)に関する診断を、自分の病歴に追加できます。

引用元-唾液分泌過多、流涎症

唾液分泌が異常になるとどうなるの?

唾液は健康な成人で一日1.0~1.5リットル分泌されると言われています。しかし個人差も多く、季節・年齢・性別・身体状況・服用薬剤などによって変動します。唾液分泌には、刺激などなくても分泌される安静時唾液と食事などの刺激により分泌される刺激唾液があり、常に口腔内を湿潤しています。

唾液には粘膜保護・自浄・水分平衡・潤滑・緩衝・抗菌・消化・組織修復・再石灰化・発ガン予防などの作用もあり、口腔のみならず身体が正常な機能を発揮するため無くてはなりません。

疾病などにより唾液分泌が低下すると嚥下障害・咀嚼障害・発音障害・味覚障害などがおこります。

さらに口腔乾燥(dry mouth)や唾液分泌低下により自浄作用が低下すると、口腔内に食物残渣などが長期間残留するため、う蝕や歯周疾患が非常に発症しやすくなります。

粘膜保護作用も低下するため舌や粘膜の障害・義歯の不適合・舌苔の増加・味覚異常・嚥下障害なども起こりやすくなります。

なかでも要介護高齢者では同様の理由によりグラム陰性桿菌の残留による不顕性肺炎を誘発するなど全身へも影響が波及します。

唾液分泌の低下は不安・緊張・シェーグレン症候群・唾液腺障害・脱水・肝硬変・糖尿病などや服用薬剤(抗精神薬や降圧剤など)の副作用としておこります。

大量飲酒により糖尿病や肝硬変などの合併症に罹るとその病状から唾液分泌が低下します。

また、アルコールの利尿作用や食事量・水分量の不足により脱水が起こり、同様に唾液分泌が低下します。

そのため口腔環境が悪化する恐れがあります。

引用元-唾液分泌 | e-ヘルスネット 情報提供

唾液が異常に臭い!原因・治療は?

唾液が臭くなる原因

(1)歯や歯茎などのトラブル

まず考えられるのが、歯や歯茎などに問題がある場合です。

口内で炎症が起こり、歯茎から血が出ていたり、また膿が臭いを発していることもあります。

治療していない虫歯や歯周病で歯肉が赤く腫れているなどの症状があるときには、その症状に付随して口臭が発生します。

(2)唾液の中和能力が落ちている

偏った食事や不規則な生活を送っていると、身体のあちこちに少しずつ不調が現れてきますが、唾液も例外ではありません。

本来、唾液には緩衝能力といって、口内に入ってきたものを中和する機能が備わっています。

この働きによって口内環境は正常に保たれ、口臭も出にくくなっているのですが、体調が悪化するなどして緩衝能力が落ちると、唾液は常に酸性となり口の中の環境が異常をきたし臭いを発するようになります。

引用元-唾液が臭い!原因は?治療すれば治る? | スキンケア大学

唾液の臭いの対処法

歯や歯茎に問題がある場合は、まずその治療を優先しましょう。

口臭を気にするあまり、過度なブラッシングをすることはオススメできません。

食後にすぐブラッシングをすることは歯の間に挟まったものを取るには有効ですが、口臭対策にはあまり効果を発揮しません。

また、歯ブラシで舌を磨くと、粘膜が傷つき、かえって口臭が増してしまうので気をつけてください。

唾液を正常化するには、その分泌量を増やすことが重要です。

食後はうがいよりも、水を飲むほうが分泌量を減らさずにすみます。

また、食後にガムを噛むと舌の上もキレイになり、唾液量も確保できるのでオススメです。

引用元-唾液が臭い!原因は?治療すれば治る? | スキンケア大学

twitterの反応

https://twitter.com/K_pony0275/status/635501323715129344


https://twitter.com/g___y__o_/status/622748404074967040

 - 病気・薬

ページ
上部へ