言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

大学の講義、効率のいいノートの取り方を知りたい!

      2015/12/03

大学の講義、効率のいいノートの取り方を知りたい!

大学の授業は講義が多く、ノートの取り方にも工夫が必要です。

どうすれば効率よくノートを取れるのでしょうか。

あなたに合うノートの取り方を見つけてしっかり勉強しましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

eafab47549f4646a296dd00ee34bb6c2_s
会社で有給休暇を希望するときに認められやすい理由とは

有給休暇が残ってるけれど私用で会社を休むとは大っぴらに良いに...

29df6f62c4c94d3e82980c6ea551e623_s
運動や勉強ができないなんて決めつけないで!

運動と勉強には密接な関係があります。 他人と比べてでき...

3af5d98d38a31625d9aa27cfcf185fef_s
胃に腫瘍ができると現れる症状とは。胃の腫瘍の症状と治療

日本人で罹患する人が多い胃がんや胃の腫瘍。「腫瘍」といっても...

c00928fdf5cf78ff95881283c7a991bf_s
マーベロンでニキビ治療。正しい使用で悪化させない!

マーベロンは低用量ピルとして使用するのが一般的ですが、ニキビ...

8add9505fc6cf4c3a4d9439e69f76b3b_s
一気に撃退!バルサンの効果でコバエよ…さようなら!

綺麗にしていてもコバエが湧いてくるとホントうっとうしいですよ...

f50091b012fe937b5008047098e7b1be_s
バイトのストレス溜ったら…発散・解消法をご紹介!

バイトでも正社員でも仕事のストレスはみなさん抱えていると思い...

852490048e193304534ef452b17b1e5b_s
ダウン症の子供の顔つきはみんな似てる?その特徴とは~

ダウン症の子供は、いくつもの身体的特徴を持つことが知られてい...

1bcc85dd19d050f47717c4603a586b69_s
コンタクトを清潔に保つための洗浄液がアレルギーの原因になる

コンタクトは清潔に使わないと眼病を引き起こしたりする危険があ...

8fa0b6c73b24a453e46af374a6022390_s
ウールのニット、毛玉の一番の原因は摩擦!毛玉取りはほどほどに

ファッションアイテムとしても外せないニット。でも油断するとす...

cbbb18bc84bb50488d439ecf82bd1d79_s
期間を過ぎても大丈夫?2week使い捨てコンタクトの使用期限

使い捨ての2weekコンタクトは使用期限は必ず守らなければな...

e0ade6b58f9e95052d84403aa157c3d3_s
レタスとキャベツ、似て非なる野菜それぞれの栄養とは!

レタスとキャベツ、見た目は似たようなボール状の野菜ですが、そ...

71407bf4fa812e711c4f188c5c5607ee_s
バレエの先生って厳しい指導をするイメージ。実際は?

子供にバレエを習わせたいけど先生が厳しい指導をするイメージが...

30b945816607da126a3391329824d12d_s
シロップ状の風邪薬は依存性が強い?正しく使えば大丈夫!

風邪をひいたときによく効くシロップ薬。依存性が気になるという...

b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s
学力を遺伝のせいにしてあきらめない!母親から引き継がれるのは…

学力は遺伝だから努力してもしょうがない!? なんて話を...

454691
バイトのシフトが減らされる件について!調べました!

バイトのシフトが減らされる… 働いた時間イコール賃金の...

163201
ベランダに野菜を保管しても大丈夫?保存のコツも解説!

野菜の保管場所に困ってベランダに置く場合もありますよね。でも...

プリント
バイトの女性の先輩が好き!おすすめアプローチ方法をご紹介

バイトの女性の先輩を好きになってしまったかも!? こん...

440362
コンビニのアルバイトって実は大変?覚悟して働こう!

アルバイトの中でも人気のコンビニ。店舗数も多く、働きやすいメ...

Print
大人になってもアイデンティティを確立する方法はあります!

自己同一性と訳されている「アイデンティティ」。これって確立す...

イラスト縦
ハローワークから紹介された会社で内定したら連絡は不要です!

ハローワークから紹介されてた会社から内定をもらえて大喜び!さ...

スポンサーリンク

大学講義のノートの取り方とは

大学の講義で一番やってはいけないのは、 講義別にノートを作るということ。

大学の先生の中には、板書をしまくる先生もいれば、 全く板書をせずプリントのみで講義を進めていく先生もいます。

そのため、講義ごとにノートを作っていっても、 ノートが最後まで使われることは滅多にありません。

講義毎のノートを作るくらいなら、 ルーズリーフを利用した方が賢いです。

 ではどうやって講義ノートを取ればいいのか。

それはずばり、時系列でノートを取る方法をおすすめします。

時系列でノートを取るというのは、 大学に持っていくノートは一冊だけにするということです。

その一冊の講義用ノートに、すべての講義の板書を書くのです。

 科目ごとにノートを分けるというのは、ノート提出があった高校生までの話で、 大学ではノート提出などというものはありません。

科目ごとに板書を分類しなくても、ノートの上に日付をつければ、 それで分類は可能なのです。

 一回生の頃は講義も少ないので、ノートの必要数はそれほど多くありません。

しかしながら、専門の講義が入ってくる2回生後期にもなれば、 取るべきノートはどんどん増えていきます。

このとき複数のノートを利用したら、整理がめんどくさくて仕方がありません。

 なお、講義で配られるプリントは、クリアファイルに講義別に分けていきます

プリントは講義ごとに分けた方が便利です。

 また、ノートはボールペンで書くことをおすすめします。

社会人になったら文は必ずボールペンで書きます。

社会人になるための練習機間である大学生間に、 ボールペンでノートをとる習慣をつけないのはもったいないです。

なお、ボールペンはジェットストリームがおすすめです。 笑ってしまうくらい素晴らしい書き心地です。

引用元-大学生のための講義ノートの取り方

大学の講義、効率のいいなノートの取り方

ノートの内容は、1週間毎に、1ヶ月毎に、半期毎に、学年終了毎に、また、科目毎に、整理したいものです。

内容を見直し、メモの不十分な所は書き足すことです。

イメージの不完全な所は、修正することです。こうすることが、興味深い学びに繋がったと思います。

 特に計算過程は、当初は理解しているのですが、しばらくするとほとんど忘れてしまいます。

じっくりと、追試することが肝要です。これも学びを確実にするためには、都合がよかったと思っています。

 物理学や数学では、法則と公式は数多く出て来ます。

これをノートとは別に書き出しておくことがよろしい。

先輩がやっていたことですが、その人はA6判の小ノートに、法則と公式を書き出していたので、それを見習いました。

要領よくまとめておくと、学習には実に有効であったと思っています。

 いろいろな公式集や、数学要項集や、理科辞典などを手に入れますと、自分の小ノートと照らし合わせると、より一層、学習内容に馴染みが出来てきます。

 大学では、どうしても定期試験が気になります。

その時は、過去問を参考にすることです。

先輩を訪ねて、教えてもらうこともいいですね。

それをノートに写し、答を考えたり、既に分かっている答と合わせたりすることです。

学習には効果的であったと想い出しています。

 大学院の入試(1960年の秋)で役に立ったのが、就職試験問題集でした。

これは今の常識問題集ではありません。

有名企業、公的研究機関などが、当時、行なっていた専門分野(私の場合は、電気工学)に関する試験問題とその解答集で、これに出ている問題と正解のペアを学び、丹念にノートにメモしました。

 また、電気学会が大学レベルのシリーズを出版していて、電磁気学、電気回路論、過渡現象論などには、電検(電気従事者検定問題)の過去問が載っていましたので、それもノートしました。

 この2つのノートを使って、大学院入学試験の対策をしましたが、きわめて効果的であったことを思い出しています。

 世界的に有名なMIT(マサチューセッツ工科大学)の「YOU AND YOUR STUDENTS(大学教授心得帳)」には、知識を教えること、使わせること、思い出させること、独創的に使わせることが説かれています。

自分のノートを見て知識を思い出すことは、大切な学習の一過程であると信じています。

 また、思い出すことによって、自分の頭が活動していることに気づき、やがて単なる思い出しから、連想や類推や帰納的思考や演繹的思考や発想へと発展することに気づかされました。

 ノートにある知識は、使うことが一番大切です。使うために、また活用するためには、よく理解し、よく思い出し、その知識は使えるかどうかを、常にチェックすることです。

 知識を使うことには、使う条件と使い方を意識しなければなりません。

そこに、人工知能論でよく知られた「プロダクション・ルール」があることに気づくでしょう。

引用元-ノートのとり方 | 講師が語る

大学の講義もノートの取り方だけで差が出る!

家に帰ったらすぐに作る

家に帰ったら、もうくたくた。

すぐに休んだり遊んだりしたいけれど、そうしているうちにどんどん授業内容の細かな内容は忘れていってしまいます。

教授によっては、自分のメモした内容にはないどうでもいい問題を試験に出すことがあります。

そのため、家に帰ったらすぐにその日のノートを作りましょう。

自分なりのノートの型を作る

このサイトの記事のように、「大見出しは大文字で書く」など書き方を揃えると見やすいノートを作ることができます。

ノート提出など大学には無いのだから、ノートを見やすくする必要はないのではないかと思うこともあるかもしれませんが、見やすいノートは試験時や試験前に必ず自分を助けてくれます。

ノートをカラフルにする必要はありませんが、見やすいノートを作ることを心がけましょう。

見やすいノートの型の例に、
・大見出し、中見出し、小見出しを作る
・内容によっては全体を1文字右に寄せる
・内容が変わるところで1行空白を作る
・対応するテキストのページを書く
などがあります。

分かりにくい箇所は目立つように

授業中、聞いていて分かりにくかった箇所は、赤のペンや図、文字の大きさや構成などで目立たせましょう。

こういう工夫は、試験直前の確認に特に役立ちます。自分なりの説明を加えると、筆記対策や暗記にも役立つのでオススメです。

引用元-ここで差が出る!出来る人のノートやメモの取り方とは?|大学生の困った!を解決するCampus Magazine

デキる大学生は講義ノートを「Evernote」を活用、ノートの取り方とは

1.板書を取る

まずはなんと言っても板書を取ることです。

紙のノートを普段取っているときと同様に取っていきましょう。

そのときに、通常の板書に加えてちょっとした教授の発言や気になること、わからないことなどをメモしておくとよいでしょう。

2.音声ノートを使う

板書をあまりしない教授も中にはいますよね。

その場合は、「Evernote」の音声ノート機能を使用すると便利です。

教授の発言を丸々録音でき、そのファイルを簡単にノートに貼り付けておくことができます。

要点をまとめてノートを取りながら録音もしっかりしておくことで聞き漏らす内容が減り、後ほど復習をするときに役立ちます。

その際に、ノートには断片的な内容も合わせて書いておくといいです。

そこで疑問に思ったこと、あとで音声を聞き返したいところで録音開始からの時間をメモしておくとよいでしょう。

例)
テスト範囲について詳しく言っていた(15分30秒くらい)

このように時間をメモしておくことで、後々音声を聞き返すことが容易になります。

3.図やグラフは写真を撮ろう

板書に際して必ずと言っていいほど必要になってくるのが、図やグラフを書く作業です。

ペンで紙に書く場合は単純に書き写せばいいのですが、「Evernote」の場合はそうはいきません。

この場合は、写真を活用しましょう。

スマートフォンで図やグラフを写真として取り、その画像を「Evernote」のノートに貼り付けることで便利に保存できます。

黒板やホワイトボードを写真で撮るのに抵抗がある場合は、直筆で簡単に紙にグラフを書き、それを写真として撮ることでも解決できます。

4.PDF,word,exelファイルを活用する

講義で配布されるレジュメの形式は、その多くがPDFであったりwordファイルであると思います。

「Evernote」では、それらのファイルもノートに貼り付けられるため、講義ノートにその日のレジュメを貼り付けておくことで整理しやすくなります。

また、複雑なグラフや表はExcelで簡単に作成して、それを「Evernote」に貼り付けるという手もあります。

引用元-デキる大学生は講義ノートを「Evernote」でとっている?!「Evernote」で効率的なノートの取り方をしよう<後編> | CAN>PASS|気になる大学生活のエンタメ情報サイト

大学の講義ノートの取り方のコツ

 ノート欄(右)には、受講中に講義の内容を書き取る。

短文や単語で、後に自分が必要とするであろうファクトを書き取っていく。

必要のない言葉はすべて省略する。箇条書きにすれば、後で簡単に拾い読みできる。

可能な限り(読みやすさを損なわない程度に)略記しよう。

常用する略字を決めておくといい。

「for example(例えば)」は「ex」、「very(非常に)」は「v」、「though(~にもかかわらず)」は「tho」、「first、second」(第一に、第二に)は「1st、2nd」というように。

一般的な略記一覧を参考に、要点をできるだけ速く書き留められるようにしよう。

最後に、要点と要点の間、段落間には空白を残し、後から関連事項を書き加えられるようにしておこう。

 キュー欄(左)は、授業の後に書き込む。

ノートを読み返し、ちょっとした質問事項や記憶の手掛かりとなることを、この縦長の欄に書き入れていく。

ノート欄に書き留めた考えをつなぎ合わせるのに役立つような情報を残そう。

キュー欄を見ればノート欄に書き込んだ重要ファクトが思い出せるように心掛けながらキュー(手掛かり)を作っていく。

 サマリー欄(下)も授業の後に使う。

キューを作成しながら、主体となる考えを要約するように、ノート欄にある事項を1行か2行にまとめてページ下欄に書き込む。

後にノートをざっと読み返して情報を探すようなときは、このサマリー欄を使う。

引用元-Geek to Live:講義ノートの取り方と復習のコツ – ITmedia エンタープライズ

twitterの反応

https://twitter.com/mtd_003/status/622065924145680384
https://twitter.com/heterophy/status/616767306186670081
https://twitter.com/shietan_/status/616415313324707840
https://twitter.com/kaguya_asuka/status/590059561718943744


https://twitter.com/hot_nyan/status/568062168383365121


https://twitter.com/b0mber_yeah/status/516589107179315202

 - 勉強・学校

ページ
上部へ