言葉には力がある。情報には世界を変える力がある。

言葉のちから

離婚調停不成立の場合はどうなるの?選択肢は?

      2015/12/17

離婚調停不成立の場合はどうなるの?選択肢は?

離婚調停は、夫婦の一方が離婚に同意しないなどの場合に、家庭裁判所に離婚調停という申し出をして話し合いを行うものです。

その離婚調停で夫婦の合意が成立しなければ不成立となりますが、その後どういう手続きをすればいいのでしょうか。

離婚調停不成立後の選択肢についてまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

353517
マンションの騒音は意外な音の伝わり方をしていたことが判明!

マンショントラブルで一番多いのが騒音です。音の伝わり方は家屋...

499725
放置すると病気の原因に!ベットのマットレスのカビ対処法

布団と違い干すことが難しいベットのマットレス。いつも見ない裏...

628929
ハローワークに紹介されてから面接までの流れとは?面接の受け方

ハローワークから仕事を紹介してもらって面接を受けるときのポイ...

473744
ドグマチールが副作用で太るのは何故!?気になる原因と対処法

抗うつ剤の一種であるドグマチールは、副作用で太ると言われてい...

629590
ステンレスのキッチン、毎日の手入れがお掃除をラクにする!

ステンレス製のキッチンは手入れがラク!とはいえ日々の汚れは徐...

d9ce16912e8a716481ca7c8a85fdd0c3_s
【ガムが髪の毛に付いた…】ピーナツバターが解決してくれる!

ガムが髪の毛についてしまった…小さなお子さんがやってしまいそ...

d4b73eb873691c919c11dceda16e8067_s
アパレル接客の声かけのコツは?売れる店員はここが違う!

アパレル業は接客が命。声かけにもテクニックが必要です。 ...

8f6276b8548ceed34538d2d0fae01476_s
【園芸初心者は必見】土の表面にカビが生える原因と対処方法

園芸の初心者は土の表面にカビが生えてて驚くこともあるでしょう...

5f65b031dee138d0543f395669f0d417_s
上手に駐車場に車を停めるコツやポイントをまとめてみました!

バッグで駐車場に車を停めるためのちょっとしたコツ! バッグ...

3ba99543d876cc21df51c37ca3dc3321_s
車のボディのキズ消しにはコンパウンドが効果的です!

車のボディのキズ消しのコンパウンドとは一体どんなもの? コ...

5a5fba869dc89f8a5e20aeca396c5ba7_s
私立大学の学費が払えない場合の対処方法について解説します!

私立大学の学費が払えない時は、まずは相談してみましょう! ...

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s
日本や世界の空港で着陸が難しい空港はここだ!

日本にも着陸が難しいとされる空港はあるのか? 長野の信州ま...

a6b7bbbcc02e1fbe59e2f56d59474ef4_s
学校へ行きたくない理由には病気の影が潜んでいる可能性も!

学校へ行きたくない理由は病気かも? 学校に行けなくなった子...

600246
お酒が強い人に基準はない?焼酎が飲める人は強いのか調査!

お酒が強い人の基準って考えたことありますか?それは量なのでし...

570019
長女や長男や次男の産まれきた順番に性格は関係しているのか

長男長女や次男次女の兄弟で産まれる順番で性格は決まっているの...

470790
コンビニのバイトは廃棄商品を食べれる?〇〇にならないように!

コンビニでバイトしたらお弁当などの廃棄商品を食べれるって本当...

191703
これでスッキリ!気まずくならずに友達と絶縁する方法

どうしても苦手な友達っていたりしますよね・・・。無理して付き...

629408
夫がプレゼントをくれないと嘆いている奥様へ

夫と言う生き物は気が利かないのです。 プレゼント→妻が...

087019
彼から連絡がない!1ヶ月も連絡しない男性の心理とは

彼からの連絡がなくなって1ヶ月。いったいどういうつもり? ...

208215
中卒で就職するのは難しい?中卒の男性が就ける職業について

中卒で就職する場合、選べる職業にはどんあものがあるのでしょう...

スポンサーリンク

離婚調停不成立の場合の選択肢は?

■離婚調停にやり直しはあるの?

まず、離婚調停の場合、一度不成立となってしまえばそれを取り消すことはできません。

再度調停を申し立てるという方法もあるにはありますが、一度不成立となっていますので、果たして意味のあるものになるか疑問ではあります。

通常、審判や裁判の場合、抗告や控訴といって不服を申し立てることができるのですが、調停においては不服を申し立てることはできません。

不成立として裁判所から不成立証明が作成されてしまえば、この件の調停手続きについては完全に終結となってしまいます。

もちろん、調停が不成立となる場合は、事前に裁判官から当事者に確認がありますのでいきなり終結されることはありません。

話し足りないことがあれば必ず調停の場で話し合っておきましょう。

■離婚調停が不成立後の選択肢2種類

次に、離婚調停が不成立となった後に考えられる選択肢についてです。

これは大きく2つに分けられます。

①当事者間で再度協議をする

②離婚訴訟を提起する

例外として審判離婚という手続きに進むこともありますが、この夫婦は離婚させたほうがお互いのためになると裁判官が判断した場合に限ります。

しかし、審判離婚というのは非常にめずらしい例で、裁判官もあまり好まない傾向があり、ほとんど審判離婚がされることはありません。離婚手続きの中でも例外に該当しているといってもいいです。

引用元-離婚調停不成立の場合の選択肢と離婚訴訟の提起の仕方

離婚調停が不成立だったらどうなるの?

離婚調停が残念ながら不成立になってしまった場合、その後の進め方として訴訟を選ぶのか、それとも話し合いの場に戻すのかを問われます。

訴訟を選ぶということは本格的に裁判が始まるので、弁護士を雇うなどいよいよ費用やかかる日数が大きな負担になってくるので、協議に戻る方が多いです

不成立後にいきなり訴訟にならないケースもあり、例えば財産分与などは審判というステージに進みます。

審判は裁判ほどの強力な力は持ちませんが、それでも法律に照らし合わせて審判官が判断するので、法的な強制力を持ちます。

そのため、例えば財産分与などで不調に終わり審判まで進んでしまった場合、そこでの決定に不服であったとして、支払いに応じないということはできず、従わない場合は給料などの差し押さえが行われます。

審判での結論が出たあと14日間以内ならば即時抗告できるのですが、殆どの場合は変わることはないそうです。

結局一度はきちんと法律に照らし合わせてでた結論なので、大きく流れが変わることはないです。

引用元-離婚調停が不成立だったらどうなる? | 離婚調停

離婚調停が不成立となる場合について

離婚調停で話し合いがまとまらなかった場合は、次の3つのどちらかになります。

①審判離婚

②裁判離婚

③離婚せず今と変わらない状態のまま

審判離婚とは、おおむね調停で離婚条件について合意がとれているものの、一部の条件について合意が得られていないような場合に、 家庭裁判所は調停委員からの情報により、職権で合意していない部分について決めることができます。

審判手続きでは裁判所の調査官により、 事実調査が行われたうえで審判が下されます。

離婚自体が合意に至っていない場合には、基本的に審判手続きに持ち込むことはできませんが、以下のような場合は審判手続きを行うことができます。

・当事者両名が審判離婚を求めている場合

・離婚の合意は得られているが、事情により調停成立時に出席できない場合

・合意しない理由が感情的なことで、異議申し立ての可能性がない場合

・一度は離婚に合意したが、その後、翻意し調停に欠席し続けている場合

審判に対して異議がある場合は、2週間以内に家庭裁判所に異議申し立てをすることができます。

異議申し立てがあるとその審判は効力を失います。

異議申し立てがなければ、確定し、確定判決と同一の効力が発生します。

実際に、異議申し立てがなされることはほとんどないようです。

引用元-離婚調停が不成立となる場合 | 離婚心理と離婚手続きガイド

離婚調停が不成立の場合、通常は裁判を起こす

■離婚調停が不成立の場合どうすればいいの?

離婚調停をしても、夫婦の合意が成立しなければ、離婚調停は不成立となって終了します。

何度か調停期日を開いたのに、全く合意する気配がない場合も、離婚調停は不成立となります。

また、離婚調停に出席するかどうかは本人次第ですから、相手方が調停期日に来なければ、離婚調停は不成立となってしまいます。

ちなみに離婚調停に理由なく出頭しない場合は、5万円以下の過料に処されてしまいます。

・離婚裁判を起こす

このように調停が不成立となった場合は、調停離婚はできませんし、離婚は成立しません。

それでも離婚をしたい場合、通常は裁判を起こすことになります。

しかし一方で、家庭裁判所で調停が繰り返し行なわれたにも関わらず、夫婦の考え方のわずかな相違で合意に達しない場合や、離婚成立寸前で夫婦のどちらかが出頭義務に応じない場合、

家庭裁判所は調停委員会の意見を聴いて、独自の判断で離婚の処分をすることができます。

これを「審判離婚」と言い、夫婦双方の利益になると判断したとき行われます。

但し、調停が不成立になると裁判離婚へ提起するか、一旦離婚を断念するケースが多く、審判離婚はあまり利用されていない制度です。

いつまでも夫婦の意見が合意に至らず対立し、これ以上調停を長引かせても解決方法が見出せないと判断した場合は調停不成立となります。

引用元-離婚調停について – 離婚エージェント

離婚調停について

離婚調停では、夫婦間で話し合っても離婚の合意ができない場合だけでなく、、離婚の合意はできていても、離婚に伴う問題が夫婦間で解決できないために離婚に踏み切れない場合などに、

家庭裁判所が夫婦の間に入って、離婚問題を解決するためのサポートをしてくれます。

したがって調停という方法を利用すれば、離婚そのものだけではなく、離婚に伴う財産分与、親権、養育費、慰謝料の問題なども同時に解決することができます。

また離婚調停によって、やっぱり離婚しないという結論になることもよくあります。

ただし、家庭裁判所が判断を下すのではなく、協議離婚と同様に、最終的には夫婦の合意がなければ調停離婚は成立しません。

離婚調停によってでも夫婦でどうしても合意ができないときは、離婚調停は終了となります。

そして離婚調停で合意できずに終了となった場合のみ、離婚裁判を起すことができます。離婚裁判も離婚調停と同様に、まずは家庭裁判所に訴えを提起することになります。

現在、離婚調停は1年で約6万件申し立てられています。このうち約半分の3万件が、離婚調停の合意により離婚が成立しています。

そして離婚調停で合意できなかったうちの約1万件が、離婚裁判に移行しています。

離婚調停で合意もせず離婚裁判もしなかった方たちは、離婚調停によって冷静になれたことから、離婚そのものをとりやめた方もいます。

引用元-離婚調停(りこんちょうてい)とは | 離婚を回避して修復する手順を解説

twitterの反応

 - 生活・ライフスタイル

ページ
上部へ